金継ぎ(きんつぎ)をしたうつわ

金継ぎ(きんつぎ)をしたうつわ

服や生活雑貨とカフェを営む「まちのシューレ963」というお店で。
お皿の縁のところどころ、色が違うのが見て取れるでしょうか。
これは「金継ぎ」という、欠けたり割れたりした陶器の破損部分を
漆と金属粉を用いて行う修復技法です。
欠けたままではなく、こうして修復して使い続ける食器というのも
温かみが感じられていいものですね。

うつわはたぶん、小石原ポタリーかな?

報告する

うつわ人

さえ@ハルハコ
さえ@ハルハコ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。